娘氏とのゴールデンウィーク

ヒヨコ

初めてのプランニング

娘氏が高校生になってからは、ゴールデンウィークに部活の部員全員のために『必勝お守り』を作るので、私もそれを手伝って娘氏と一緒に手芸をするのが恒例行事となっていました。
今年は各学年1人ずつの3人の部員で手分けをして約30個『必勝お守り』を作成することとなり、娘氏が責任者として『inゼリー(旧:ウィダーインゼリー)』『in』のロゴを『win』に変えたミニチュア版をフェルトで作ることになりました。
初めてプランニングを任され、チームで『ものづくり』を展開するのは大変なことですし、仕事を振るときは時間に余裕を持たせないと仕上がりが雑になったり、期日までに完成できずプラン自体が頓挫してしまったりするリスクがあるので準備は早すぎるくらいから始めた方がいいのですが、慣れないので苦戦しているようでした。

 

力作の型紙

数日後、娘氏がインターネットで情報を集めて自力で作った型紙を私に差し出し「この形にフェルトを切ってパーツを作るの手伝って」と言ってきました。
私は「手伝うのはいいけど、まずは本当にこの型紙で思っているデザインになるのか試作品を作って確認してからじゃないとパーツ作りは始められないよ。」と教え、その型紙どおりにフェルトを切り抜いてザックリと縫い合わせた試作品を作ってみました。
すると、型紙の形寸法の修正が必要なパーツがあることと、2枚に別れている型紙を繋げて1つの型紙にすることで縫い合わせる箇所を一つ少なくできることがわかり、さっそく娘氏は合理的かつ正しい寸法の型紙を各3つずつ作って、1年生と2年生の部員にも渡して各自でパーツを切り抜いて準備するよう伝えていました。

オカメインコ

恐るべしJK(女子高生)

限られた日数で慣れない縫い物をして『必勝お守り』を完成させるには、ある程度デザインを簡易化して作業を減らす必要があります。
私は「学年別に色違いにしないで同じ色で作ったら?」とか「裏側には部員のイニシャルじゃなくて学校のイニシャルで統一したら?」とか「部員のイニシャルにするなら1文字にしたら?」とか「イニシャルは縫い付けじゃなく、ペンで書いたら?」とか「渡すのは大会当日にしたら?」とさりげなく現実的な打開策を提案してみました。
ですが「納得のいく可愛いお守りを作って、気合が入るように大会の数日前には渡したい!」というJK(女子高生)たちのキラキラした情熱と、それを仕上げるのにどれだけの手間と時間が掛かるのかをまったく理解していない未熟な無邪気さで私の案は即座に全部却下され、私はただただ絶望に震えました。

 

女神アピール

学校では授業と部活、家では宿題や勉強に忙しく、3人とも縫う作業があまり進んでいないようでした。
突然、1年生の部員が家の事情でお守りを作る時間がとれなくなるという予期せぬ事態となり「どうしよう、完成が間に合わなくてお守りが渡せない・・・」と娘氏は途方に暮れていました。
当所から「この調子だと最終的に約30個のお守りを私と娘だけで(主に私が)縫うことになるかもしれない」最悪のケースも想定して覚悟を決めていた私には「1年生の分も引き受けて合計20個程度なら予想より少ないじゃん」という感じでした。
この機会に母親の偉大さをアピールすべく、私は「もぉ、わかったよぉ。ママが全力で手伝って助けるから!」大袈裟に励まし「大丈夫、力を合わせて1年生の分も作ってピンチを乗り越えようね!」優しく微笑んでみせました。
きっと娘氏の目に映る私は女神のようだったことでしょう。
フフフフフ。

エナガ

努力の賜物

小さなお守り20個程とはいえ縫う箇所が細々と多く、飲み口の立体的なパーツキーホルダーの金具をつける作業もあるので夜中の2~3時まで作業をする日が続き、私はドリンク剤を飲みながら気力を振り絞りました。
仕事から帰ってからも遅くまで作業をし、次の日もまた出勤するのはハードクタクタに疲れましたが、娘氏と同じ目的のために作業をして一緒に過ごすひとときは価値のある楽しい時間でした。
2年生の部員もお母さんに手伝ってもらいながら自分のノルマ分を期日までに完成させてくれたので、今年も大会に向けた『必勝お守り』を部員全員に無事に渡すことができました。
妥協しなかったデザイン可愛いお守りはとても好評で喜ばれたとのことで、信念を貫いたJK(女子高生)たちそのお母さんたち努力が報われて何よりだと思いました。

 

娘氏の素敵な成長

1年生と2年生の部員に作業の指示進捗確認のために連絡する際「ねぇ、この言い方って相手にプレッシャーになっちゃう?」とか「もっと他の言い回しの方がいいかな?」と娘氏が相談してきたので、私はアドバイスをした後で「学校で先輩や後輩の間でもハラスメントとか問題になってるの?」と訊ねました。
すると娘氏は「そういう訳じゃないけど、自分の言い方のせいで相手が嫌な気持ちになったり追い詰められたりするのって普通に良くないじゃん。無神経な態度で無駄に相手を傷つけるのは人としてダメでしょ。」と、清々しいほどにキッパリと即答しました。
そんな娘氏の姿を見て私は、相手のことを気遣った言動を心掛けられる優しい人間に育ってくれていることに感動し娘氏を心から誇りに思いました。
人の長所は様々ですが、私は娘氏のそういう素敵なところがたまらなく大好きなのです ❤(めっちゃタイプ ← そういうコトじゃなく)

インコ

結果オーライな連休

今年のゴールデンウィーク娘氏の下僕として縫い物に明け暮れ、無謀なプランニングに振り回されコキ使われて終わりましたが、一緒の時間を過ごすことで娘氏の素晴らしい成長を知ることができた感慨深い連休でした。
私は細かい作業集中するのが好きで、お裁縫WEBページのコーディング没頭しているとストレスが解消されます。
今回は、時間に追われお酒を飲む余裕ゆっくり食事をする暇もなかったからか、ストレス解消となる作業をしながら知らない内に1キロ痩せていて何だか得した気分でした。
一番太っていた頃から現在までで4キロ減ったので、これを機会に糖尿病予防のためにも更に体重を落としたいところです。
(だいぶ太り過ぎたので10キロぐらい痩せないと糖尿病予防にならないレベルなのですが (´∀`*ゞ) テヘッ

 

季節の変わり目で気温差が激しい昨今、皆様どうぞ健康管理にお気を付けくださいませ ★

『福祉のお手伝い』より Vol.18

健康情報

目の疲れをとる方法

『WEBデザイン』の学校に通って習得した知識と技術を活かし、福祉関連の現場で頑張る職員の方々を応援する為のWEBサイト『福祉のお手伝い』を作成し運営しております。
無料画像お役立ち情報の提供をしておりますので、下記のURLからぜひご覧ください。

無料画像提供サイト『福祉のお手伝い』 n-a-creation.hateblo.jp

今回はそのサイトの『健康情報』より、特別な準備がなくても簡単に実施できる『目の疲れをとる方法』をご紹介します。
普段から目を酷使していて、気づかぬうちに身体が凝り固まって様々な不調を感じているという方は多いのではないでしょうか。
そんなお疲れの方々のケアに活用していただければと思います。
また、以前ご紹介した記事は下のリンクからご覧いただけます。

www.n-a-creation.com

ページ下方のボタンからは他のページにもジャンプできますので、どうぞ併せてご覧くださいませ (*^-^*)

 

健康情報

健康情報8

目の疲れをとる方法

日々の自分時間の楽しみ方は人それぞれです。
テレビや動画の映像を観たり、本や新聞を読んだり、手先を使う趣味に没頭したり、その他にもいろんな楽しみ方があると思います。
そういった楽しいひとときを過ごす際、私たちは知らず知らずのうちに自分の目を酷使していたりもします。
目を酷使することによって視力に影響が出ると今まで当たり前に見えていたものが見えなくなり、見えないことによる不自由さはできることの範囲を狭め、やがて大きなストレスとなります。
また、目が疲れると肩こりや頭痛、倦怠感が生じるなど身体的な苦痛も伴います。
皆さんは普段から目の疲れをケアできていますか?
今回は、簡単にできる『目の疲れをとる方法』をご紹介します。

松
竹
松
竹

① 目の周りの筋肉を動かす

1.自分が心地よいと思うペースで5~10回程度、連続してまばたきをする。
※ 力を入れる必要はなく、普通のまばたきでOKです。 
2.自分が心地よいと思うペースで、顔を正面に向けたまま目線だけを上下に動かす。
※ なるべく自分の真上と真下を見るようなイメージで、上下のセットを5~10回程度。
3.自分が心地よいと思うペースで、顔を正面に向けたまま目線だけを左右に動かす。
※ なるべく自分の真横を見るようなイメージで、左右のセットを5~10回程度。
4.自分が心地よいと思うペースで、顔を正面に向けたまま目線だけを上、右、下、左の順番で動かす。(右回りで1周させる)
※ 目安は3~5周程度ですが、目が回るようであれば無理に実施しないでください。
5.自分が心地よいと思うペースで、顔を正面に向けたまま目線だけを上、左、下、右の順番で動かす。(左回りで1周させる)
※ 目安は3~5周程度ですが、目が回るようであれば無理に実施しないでください。

★ 4と5の動きは、4の右回りの1周と5の左回りの1周を交互に繰り返してもOKです。
★ 一日に何回しないといけないということはないので、目を集中的に使った後や作業の合間に自分のタイミングで実施してください。
★ 転倒防止のため、必ず座っている状態か横になっている状態で実施してください。
★ くれぐれも気分が悪くならない程度に、無理のないように実施してください。

松
竹
松
竹

② 遠くを眺める
1.窓から外の景色が見られる環境であれば、なるべく遠くを眺めて目をリラックスさせます。外が見られない環境の場合は、可能な範囲でなるべく遠くを眺めます。
※ 視線の向きはどの方向でも構わないので、空や吹き抜けの天井を見上げても、眼下に広がる景色を見てもOKです。
★ 緑色は目の疲れを回復させてくれる効果があるので、遠くの山や草木を眺めるとより効果的です。

★ 自然の中に見える緑の景色が理想的ではありますが、遠くに見える緑色の建物や看板などでも効果はあります。
★ 緑色が目に与える回復効果は遠くに限らず近くで見ても得られるので、目を休めるために見る緑色のアイテム(絵や物など)を身の回りに置いておくのも良いかもしれませんね。
★ 緑色にもいろんな色があるので、身近で様々な緑色を意識して探してみるのもおもしろそうです。何気ないことが新たな楽しみや刺激となって、目だけではなく脳や心の活性化につながれば何よりです。

松
竹
松
竹

今回ご紹介した2つの方法は、特別な準備をしなくてもお手軽に始められる簡単な方法です。
よろしければ、どうぞ無理のない範囲でお試しください (*^_^*)

 

『福祉のお手伝い』

無料提供画像紹介

情報紹介

 
 

『福祉のお手伝い』より Vol.17

福祉のお手伝い

組み立てゲーム

『WEBデザイン』の学校に通って習得した知識と技術を活かし、福祉関連の現場で頑張る職員の方々を応援する為のWEBサイト『福祉のお手伝い』を作成し運営しております。

無料画像お役立ち情報の提供をしておりますので、下記のURLからぜひご覧ください。

無料画像提供サイト『福祉のお手伝い』 n-a-creation.hateblo.jp

今回はそのサイトの『お役立ち情報』より、簡単な準備で実施できる『組み立てゲーム』をご紹介します。
空のペットボトルを使用してできるエコロジーなゲームです。
何かと忙しいシーズンで、レクリエーションの準備時間がなかなかとれない福祉施設等の職員の皆様をはじめ、いろんな方々に活用していただければと思います。
また、以前ご紹介した記事は下のリンクからご覧いただけます。

www.n-a-creation.com

ページ下方のボタンからは他のページにもジャンプできますので、どうぞ併せてご覧くださいませ (*^-^*)

 

お役立ち情報

お役立ち情報4

組み立てゲーム

準備するもの

1 500mlの空のペットボトルを10~15本

2 ピンポン玉を10~15個
(ピンポン玉がない場合は、広告などの紙をピンポン玉ぐらいの大きさに丸めてセロハンテープで軽く形を整えたものを代用してもOK)

組み立てゲーム1

 遊び方(1人ずつプレイします)

1 テーブルの上にペットボトルを横にして置きます。


2 テーブルの上にペットボトルの蓋を、くぼんでいる方を上向きにして並べます。


3 テーブルの上にピンポン玉を置きます。

(転がり落ちないよう空き箱やトレイに入れて置くのがおすすめです)

組み立てゲーム2

4 テーブルの前に椅子を用意し、プレイする人に座ってもらいます。(立ち上がらず座った状態でプレイします)


5 制限時間を1分間とし、片手だけを使います。
ペットボトルを立て、その上にペットボトルの蓋をくぼんでいる方を上にして重ね、ペットボトルの蓋の上にピンポン玉をのせた完成形をなるべく多く作るゲームです。

組み立てゲーム3

※ ゲームの制限時間が終わった時点で完成形が何セットあるかが得点になります。

※ せっかく完成させても途中で崩れたりしたものは得点にならないので、手がぶつかったりテーブルが揺れたりしないようにする慎重さが必要です。(ドミノ倒しのよう崩れることもあります)

※ 完成させたものを移動させると崩れる可能性が高いので、どの位置で組み立てるかがポイントです。(右利きの人はテーブルの左側から1セットずつ組み立てると手がぶつかって崩れる確率が低いと思います)

※ 1セットを完成させてから2セット目を組み立てます。(最初にペットボトルを何本も並べたりするのはNGです)

桜
桜
桜


暖かくなり様々な行事が楽しめる春は、その企画や準備に追われて忙しくなるのではないかと思います。
そんな時期は既成のものを利用した、道具をわざわざ作る必要のないこのゲームをぜひ役立ててください。
準備は簡単ですが、なかなか難しくてドキドキするゲームなので楽しんでいただけると思います (*^▽^*)

 

『福祉のお手伝い』

無料提供画像紹介

情報紹介

 
 
 

何気ない『最高の幸せ』

花

お誕生祝い

3月娘氏と私のお誕生月で、仲良く歳を重ねました。
娘氏のお誕生日にはもちろん娘氏のためのお祝いをしますが、頑張って出産した私のことも労って甘やかすことにしています。
なので、私のお誕生日には自分のお祝いをしつつ、実家の母に私を出産してくれた感謝の気持ちを込めて贈り物をします。
こんな風に考えられるようになったのは、実際に自分が母親として年月を過ごし経験を積み重ねたからです。
保護者として子どもの生命や成長責任を持って守り育てる日々は楽しいことばかりではなく、特に娘氏が幼いうちは何度も悩んだり挫けそうになったりと苦しい思いをしましたが、私には自身が成長する為に必要な修行だったのだと思います。
最近、ようやく育児の心配事から少しずつ解放されつつあり、自分の人生を見つめ直すゆとりを持つことができて嬉しい限りです。

チューリップ

挑戦してみたいこと

今年の自分のお誕生日には、これから挑戦してみたいことを紙に書きだし部屋の壁に貼ってみました。

 ◆ 絵本を描きたい

 ◆ 英語の勉強を再開したい

 ◆ 福祉活動に参加したい

 ◆ 麻雀を覚えたい

絵本は、学校を含めた社会で生きる人に向けたメッセージ手書きの絵と共に届けられたらと考えています。
英語の勉強は、過去に学習した知識を呼び覚まし「意外と覚えてるじゃん!」というモードに気持ちを切り替えて、脳をリフレッシュさせようという意図です。
このタイミングで英語脳を働かせることには、今後の人生に何らかの意味があるのかもしれないとも思っています。
福祉活動への参加は、いつか自分で事業展開をしたいという目標に向けての第一歩になるのかなといったところで、とりあえず地域の福祉活動の講習会に予約を入れてみました。

梅

『麻雀』のハードル

麻雀は、私が高齢者向けの福祉施設で働いていた頃、アクティビティーの時間に高齢者の方々や職員が一緒に麻雀をして笑顔で盛り上がっていた光景が印象的で、世代を超えて同じ趣味の仲間楽しい時間を共有できるのって素晴らしいなと感じ、私も麻雀ができるようになりたいと思っていました。
麻雀はハードルが高いイメージがあるので、知っている人に教えて貰えるのが理想です。
ワクワクしながら頭脳と指先を使い、コミュニケーション術も必要とする麻雀は高度な脳トレにもなります。
麻雀に挑戦してみたい高齢者の方々にハードルが低い『初心者向け麻雀』ができる機会を提供できればと考えています。
そこで私は、いつでも麻雀を教わることができる場に臨めるように、まずはヒョウ柄の洋服を何着か準備しました。(← おそらく、とても間違った発想・・・)

つばき

何気ない『最高の幸せ』

お雛様の優雅な姿にウットリしながらシャンパをいただく3月の穏やかなひと時は、私にとって至福であり最高のお誕生祝いです。
大きな病気をすることなく、食べたいもの食べたいとき美味しく食べられること、その日の気分で好きなお酒とグラスを選んで味わえること、お風呂で温まってリラックスできること、見たい動画が見られること、休日に二度寝お昼寝ができることも私にとっては何気ない『最高の幸せ』です。
中でも、一日が終わってベッドに入り思いきり伸びをする瞬間は、幸せ過ぎて脳内に『幸せホルモン』が溢れます。
他人と比べたり多くを求めたりしなくなると幸福感を感じることが増え、幸福感に満たされると優しい笑顔になり、優しい笑顔魅力となって幸運や人の心を惹きつけます。
その流れを考えると、自身の何気ない『最高の幸せ』に気づくことって意外と大事なことのように思います。

皆様、季節の変わり目なので体調に気を付けて春を楽しんでください (*^-^*)

 

以前の記事のご紹介

www.n-a-creation.com

 

『福祉のお手伝い』より Vol.16

健康情報

誤嚥を防ぐお口の体操

この度『WEBデザイン』の学校に通って習得した知識と技術を活かし、福祉関連の現場で頑張る職員の方々を応援する為のWEBサイト『福祉のお手伝い』を作成しました。
無料画像お役に立つ情報の提供をしております。

無料画像提供サイト『福祉のお手伝い』 n-a-creation.hateblo.jp

今回はそのサイトの『健康情報』より誤嚥を防ぐお口の体操』という記事をご紹介します。
健康的な毎日を送るためには食事が重要となります。
ですが、年齢を重ねると食事の際に上手く飲み込めなかったり、何かの拍子に飲食物や唾液が気管に入ってしまい、咳き込んで苦しくなったりします。
それが原因で体調を崩してしまうのは困りますし、快適に食事を楽しめないのは残念な気がします。
そこで今回の記事では、簡単にできる誤嚥を防ぐお口の体操』をご紹介しています。
ページ下方のボタンから他のページにもジャンプでき、レクリエーションゲーム健康情報、可愛らしいイラストなどもご覧いただけますので、ぜひお楽しみくださいませ (*^-^*)

健康情報

健康情報7

誤嚥を防ぐお口の体操

健康的な生活には日々の食事が大きく関係します。
皆さんは毎日の食事を美味しく楽しめていますか?
食事をする際は口や舌の筋力が必要で、この筋力が低下すると食べ物や唾液が食道ではなく気管に入ってしまうという『誤嚥』が起こりやすくなります。
誤嚥』で食べ物や唾液と一緒に細菌が気管支や肺に入ってしまうと『誤嚥性肺炎』を発症してしまいます。
そこで今回は、簡単にできる『誤嚥を防ぐお口の体操』をご紹介したいと思います。

① あいうべ体操

1.口を大きく開けて「あ~~~」と発音します。
※ 発音する時間は1~3秒ぐらいが目安です。
※ できるだけ大きく口を開けて、頬の筋肉が使われていることを感じてください。
2.口の両端を左右に広げて「い~~~」と発音します。
※ 発音する時間は1~3秒ぐらいが目安です。
※ できるだけ口を横に広げて、頬の筋肉が使われていることを感じてください。
3.口を小さくすぼめて「う~~~」と発音します。
※ 発音する時間は1~3秒ぐらいが目安です。
※ できるだけ強く口を突き出して、唇の筋肉が使われていることを感じてください。
4.『あっかんべ~』をするような要領で、舌を「べ~~~」と思いきり出します。
※ 時間は1~3秒ぐらいが目安です。
※ 「べ~~~」と発音しなくても大丈夫なので、舌を出すことで舌の筋肉が使われていることを感じてください。

★ 上記の1から4までの発音や動作を続けて
「あ~~~、い~~~、う~~~、べ~~~」と何回か繰り返すだけの体操です。
★ 3~5回繰り返すのを1セットとして、一日に数セットを無理のない程度に各自で調整しながら実施してください。
★ 声を出したくない場合、声を出せない場合などは、発声せずに口の動きだけで実施してもOKです。
★ あごが外れたり、入れ歯や差し歯が取れたりしないよう各自で気をつけて実施してください。

あいうべ体操
あいうべ体操
あいうべ体操
あいうべ体操

 

② カタパラ体操
1.「カカカカカ」と、ゆっくりではなく少し早めに「カ」を5回連続で言います。
※ 一つ一つの「カ」をしっかりと力強く発音します。
2.「タタタタタ」と、ゆっくりではなく少し早めに「タ」を5回連続で言います。
※ 「タ」と言うために上あごから舌を離すときは力強く舌を離し、一つ一つの「タ」をしっかりと発音します。

3.「パパパパパ」と、ゆっくりではなく少し早めに「パ」を5回連続で言います。
※ 「パ」と言うために上唇と下唇を離すときは力強くパッと離し、一つ一つの「パ」をしっかりと発音します。

4.「ラララララ」と、ゆっくりではなく少し早めに「ラ」を5回連続で言います。
※ 「ラ」と言うために上あごから舌を離すときは力強く舌を離し、一つ一つの「ラ」をしっかりと発音します。
★ 上記の1から4までをスムーズに続けて「カカカカカ、タタタタタ、パパパパパ、ラララララ」と発音するのを何回か繰り返す体操です。
★ 繰り返す回数の目安は3~5回で、無理のない程度に各自で調整しながら実施してください。

★ この体操は食事をする前に実施します。
★ 声を出したくない場合、声を出せない場合などは、発声せずに口の動きだけで実施してもOKです。

今回ご紹介した2つの体操は、噛んだり飲み込んだりする機能を向上させてくれるだけではなく、唾液を増やす効果もあります。
唾液は、口と喉を細菌から守って歯周病感染症を防いでくれ、消化の促進をしてくれます。
また、普段あまり使わない顔の筋肉や、口と舌の筋肉を使うことで、イビキや歯ぎしりが改善されたり、顔のたるみがとれてほうれい線が目立たなくなるという効果も期待できるようです。
簡単にできる体操で、睡眠の質や美容力のアップができたら嬉しい限りですね。
どうぞよろしければ、無理のない程度にお試しください (*^_^*)

 

『福祉のお手伝い』

無料提供画像紹介

情報紹介

 
 
 

ちょっとした『ミラクル』

f:id:n-a-creation:20240212175530j:image

左の肩と腕

昨年末に雪道で転倒し左の肩と腕を強打してしまい、打撲の痛みと腱が捻じれたようなツッパリ感があり、ある方向に左腕を動かすと鋭い痛みが走って辛い状態でした。

転倒を何とか回避しようと抵抗してバランスを立て直そうとした際に、左の肩と腕をおかしな方向にひねったのだと思います。
特に『夜間痛』が酷く、痛みで熟睡できず睡眠不足になり体力的にもしんどい日々が続いていました。
先日、家事をしていたらビックリするハプニングがあり、慌てて反射的に振り返った際にまた左の肩と腕をおかしな方向にひねってしまいました。
結構な勢いでひねったので物凄い痛みが走り「痛い!!」と叫び、動かすことができずダラリとなった左腕をかばいながらその場にうずくまりました

嬉しい『ミラクル』

しばらくすると徐々に左腕が動かせるようになり、感覚がしっかり戻ってから無理のない程度に少しずつ可動域を確認してみると以前よりも動かせるようになっていました。
「あれっ、どういうこと?!」と不思議に思い、今度はいろんな重さの物を試しに持ってみると、重めの物を持っても痛みが出なくなっていました。
もしかしたら、前に転倒を回避しようとしてひねってしまった腱が、今回またおかしな方向にひねられたことで元の状態に戻ったのかなと思い、独りで「えぇっ、これってラクじゃない?!もはやラクを超えてミラコォーじゃない?!」とよくわからないことを言いながら喜びました。

『肩固定ベルト』

ですがその数日後、手から落としそうになった物をキャッチしようとして、またもや慌てて反射的に左の肩と腕を動かしたら少しだけおかしな方向にひねってしまい、痛みがちょっと戻ってしまいました。
また左の肩と腕を同じようにひねったら、この痛みは消えるのだろうかと考えながら「私の肩と腕って、一体どんなシステムですか?」と首を傾げました。
寝ているときの『夜間痛』は相変わらずだったので、インターネットで調べて見つけた『肩固定ベルト』というものを購入してみました。
それが先週末に手元に届き、さっそく着用して就寝したところ痛みが軽減されだいぶ心地よく眠れるようになりました。

思い出深いアイテム

私は寝相が悪いので夜間にベルトがずれていたり、数時間が経つと締め付けがきつく感じられて少しベルトを緩める必要があったりしますが、以前のような眠れない程の痛みがなくなったのでとても助かっています。
寝ていると自然に肩が後方に沈む姿勢になるのが『夜間痛』原因らしいので、今は亡き愛しい愛しい老猫ちゃんたちが使っていた低反発枕を引っ張り出して、左の肩と腕を乗せて寝ています。
偶然にも思い出深いアイテムを利用することとなり、何だか愛する老猫ちゃんたちが私の肩の治療応援して守ってくれているような気持ちになりました。

バレンタインデー

今年も『バレンタインデー』が近づいてきました。
私は毎年、娘氏にチョコレート菓子をプレゼントするだけです。
娘氏がお友達と交換する用にはデパ地下映えそうなチョコレート菓子を買って済ませていたのですが、高校生になってから娘氏が「これからは手作りにする!」と言い出し、昨年は『トゥンカロンという、カロンに大量のクリームがサンドされたお菓子を作りました。
とはいっても、すべてを手作りという訳ではなく『オレオ』というクッキーをアレンジして作るイデアレシピのお菓子でした。
オーブンを使わずに簡単に作れる映えそうなお菓子の選択に『娘氏ったら、なかなかセンスいいんじゃない★』と感心しながら、作業をさりげなく見守り、必要に応じて手伝いました。

予想的中

いよいよ仕上げにクリームをサンドする際に、限られた数しかないクッキーが数枚割れてしまい「クッキーが足りなくて、必要な数が作れない!どうしよう!」と娘氏が困り顔で言ってきました。
途方に暮れている娘氏に「大丈夫よ!」と言い、チョコレートのデコペン接着剤にして割れたクッキーを修正しクリームの上にそっとのせて、ヒビ割れが見えないように盛り盛りのデコレーションをして完成させました。
それを見て「ママ、ありがとう❤」安心した笑顔感謝し、力尽きて就寝する娘氏。
「オイ!ちょっ、待てよ!」
汚れた調理器具と共にキッチンに残された私は「予想はしてましたけどね・・・」と、せっせと後片付けをしました。

親としての余裕

普段は私を7割がた無視する反抗期な娘氏ですが、どんなに尖っても悩んだり困ったりしたときは真っ先に私を頼りにしてきます。
親は子供に頼られ支えてあげられるうちが華だと私は思っているので、娘氏の反抗期もそれなりに楽しんでいます。
世の中には反抗期がない仲良し親子もたくさんいて、それはそれで素敵な関係ですし、素直なお子に育っているのは素晴らしいことだと思います。
私の場合は、くるべき時期くるべき成長過程がきてくれた方が安心できるタイプなので、今は手のひらの上で娘氏を遊ばせながら反抗期見守っているといったところです。
私も反抗期が長かったので、娘氏の態度に「どうしてなの?!」と悩むこともなく、ただただDNAの強い繋がりを感じています。

更なるミッション

そんな訳で、今年もバレンタインデーのチョコレート菓子作りをする娘氏の側で、お節介な雰囲気を醸し出すことなく、さりげない自然体を装いながらお手伝いの為に待機中の私です。
何を作るのか(どれくらいの調理器具を汚す予定なのか)をきいたところ、今回もオーブンは使わないお手軽なレシピのようでホッとしたのも束の間、明日は『生チョコ』を作ると言われ「何で今日作らないの? バレンタインデーの前日の明日に配っちゃダメなの?」叫びたい気持ちでいっぱいです。
どうやら私には明日、仕事から帰ってからもお菓子作りの手伝いと後片付けというミッションが与えられるようです (+_+)

 

前回の記事のご紹介

www.n-a-creation.com

 

『福祉のお手伝い』より Vol.15

健康情報

自律神経を整える方法

この度『WEBデザイン』の学校に通って習得した知識と技術を活かし、福祉関連の現場で頑張る職員の方々を応援する為のWEBサイト『福祉のお手伝い』を作成しました。
無料画像お役に立つ情報の提供をしております。

無料画像提供サイト『福祉のお手伝い』 n-a-creation.hateblo.jp

今回はそのサイトの『健康情報』より『自律神経を整える方法』という記事をご紹介します。
日々のストレス対策健康を考える上で『自律神経』の状態はとても大事です。
天気が悪く寒い日々が続くと活発に行動する意欲が減少し、何だかテンションが下がりがちになるという方も少なくないのではないかと思います。
暗い気持ちネガティブな考えストレスを生み出しやすいので、そんな時こそ心身のリラックスが必要です。
今回の記事では、簡単にできる『自律神経を整える方法』をご紹介しています。
ページ下方のボタンから他のページにもジャンプでき、レクリエーションゲーム健康情報、可愛らしいイラストなどもご覧いただけますので、ぜひお楽しみくださいませ (*^-^*)

健康情報

健康情報6

自律神経を整える方法

寒い季節は自然に肩に力が入り、いつもと同じ生活をしていても疲れやすい気がします。
皆さんは最近、リラックスできていますか?
心身をリラックスさせるには自律神経を整えることが重要なポイントとなります。
自律神経が整うと、脳のはたらきを活発化させ心身を心地よく休ませてくれる「セロトニン」という脳内物質の分泌が促進されます。
「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」が多く分泌されると幸福感を感じやすくなり、ストレスの減少にもつながります。
逆に「セロトニン」が不足すると、イライラしやすくなったり落ち込みやすくなったりしてしまします。
また、自律神経が整うと「交感神経」と「副交感神経」の切替えがスムーズになるので、心身をしっかり休めてリラックスさせられる状態になり、基礎代謝が高くなって血流が良くなることで健康や美容の面でも嬉しい効果が期待できます。
そこで今回は、簡単にできる「自律神経を整える方法」をご紹介したいと思います。

① 耳を上に引っ張る
1.下の図を参照し「ここ」と書いてある青い印の部分に親指の腹(指紋がある部分)をあて、耳のくぼんでいる部分に親指を引っ掛けるようなイメージで耳を上に引き上げます。
※ 青い印の部分に親指の腹(指紋がある部分)をあて、耳の裏側に人差し指の腹(指紋がある部分)をあてて、耳をつまむような感じで上に引っ張ってもOKです。
※ 引っ張る時間は10~15秒ぐらいで実施します
※ 痛くない程度に力の加減をしながら実施してください。

耳上

 

② 耳を横に引っ張る

1.下の図を参照し「ここ」と書いてある青い印の部分に人差し指の腹(指紋がある部分)をあて、耳の裏側に親指の腹(指紋がある部分)をあてて耳をつまむような感じで横に引っ張ります。
※ 引っ張る時間は10~15秒ぐらいで実施します
※ 痛くない程度に力の加減をしながら実施してください。

耳横

 

③ 耳を下に引っ張る
1.下の図を参照し「ここ」と書いてある青い印の部分に人差し指の腹(指紋がある部分)をあて、耳の裏側に親指の腹(指紋がある部分)をあてて、耳をつまむような感じで下に引っ張ります。
※ 引っ張る時間は10~15秒ぐらいで実施します
※ 痛くない程度に力の加減をしながら実施してください。

耳下


以上の①~③をセットとして、耳を上と横と下に順番に引っ張るだけの簡単な方法です。
補聴器を使用されている方は、補聴器を外しているときに実施してください。
1日に何回までという制限はありませんが、耳が痛くならないよう、くれぐれも無理のない程度にお試しいただければと思います (*^_^*)

 

『福祉のお手伝い』

無料提供画像紹介

情報紹介